修復例

よかった!直った!かわいさ倍増!

スウェーデンの陶芸家・工芸作家Lisa Larson(リサ・ラーソン◎1931年生まれ)は、世界的に人気のある陶芸作家として企業とのコラボ作品や1点もののヴィンテージ作品を数多く発表しています。とくに猫やライオン、アザラシなど動物をテーマとした作品で知られ、彼女の作品はあなたもどこかできっと見たことがあるはず。

ブルーの眼差しがなんとも魅力的なブルテリア、かわいいでしょう。こんもりした姿にも惹きつけられ、どこから見ても飽きません。ところが大切にしていたブルテリアを落としてしまい、悲しいことにしっぽがポキン。

そこで「金継ぎ」で直しました。時間はかかりましたが、金継ぎで継いだ部分が金の輪っかとなり、元の姿に戻ることができました。よかったね、ブルテリア君。

尻尾が折れたLisa Larsonのブルテリア
ブルくん、金の輪っかを気に入ってくれたかな
リサ・ラーセンの直筆サイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です